しかっり読める、趣味のクルマ本 株式会社エンスーCARガイド
トップページ編集部情報お問い合わせatom
エンスーCAR本STRUT
エンスーCARガイド
WEB直販限定シリーズ
新着情報をメールで受け取る
取り扱い店
WEB直販について
特定商取引法に基づく表示
お問い合わせ
編集部情報
アンケート/情報提供
編集者blog
from INSIDE 編集部ブログ
編集者blog

クリエーターblog
エンスーマンガ
クリエーターblog
newsnews

●DVDケースに不良品が混入していたことのお詫びと、良品への交換に関するご案内●

エンスーCARガイドDVD「ホンダ・ビートの限界突破!!!!」をご購入頂いたお客様へ
(以下の件は該当するすべてのお客様に送付したメールと同一の内容となります)

●DVDケースに不良品が混入していたことのお詫びと、良品への交換に関するご案内●

株式会社エンスーCARガイド 代表取締役 宇並哲也と申します。

 このたびはエンスーCARガイドDVD『ホンダ・ビートの限界突破!!!!』(以下、ビートDVD)をご購入頂きありがとうございます。

 しかしながらただいま、お手元に商品が到着した方より複数の「パッケージ破損」の御連絡を頂戴しております。

 この件につきましてお客様より「エアパッキン(通称・プチプチ)による梱包がなされていないためではないか」とのご指摘も頂きました。

 ところが実は弊社で過去に発売しておりますDVDでも同様の封筒(エアパッキンなし)で商品を送付した実績があり、その際は一件も破損報告がありませんでした。このことから昨日から本日にかけて、社内でケース割れの真の原因について調査を進めて参った次第です。

 結果、今回のビートDVDにおいては、複数メーカー製のDVD収納ケース(トールケース)をランダムに使用したのですが、このうちのひとつのブランドについて極端に耐衝撃性が低い商品があることが判明いたしました。

 このため、このブランドのトールケースにパッケージングされた商品を受け取られたお客様において、パッケージが破損された状態で届けられているようだと弊社では推論するに至った次第です。

 これは弊社の品質管理不足(新規導入ブランドにおいては発送テストを行うべきでした)によるものです。パッケージが破損した状態で届いたお客様には、深くお詫び申し上げます。誠に申し訳ありません。

 この件への弊社の対応ですが、パッケージが破損した状態でお手元に届いたお客様には、可及的速やかに良品パッケージを送付させて頂きたいと考えております。

 つきましてはお手数ですが、良品パッケージの送付をご希望されるお客様は3月13日午後3時半に弊社より送付したメールの件名を変えずにそのままご返信頂き、その際に本文欄冒頭に「パッケージ交換希望」とご記入頂き、続けて「お名前」「ご注文番号」を入力頂きたいと考えております。

※尚、もし弊社からのメールが届いていない場合には下記アドレスまで件名を「パッケージ交換希望」としてお名前・ご注文番号を記した上でご送信ください。
info@enthu-car.com

 弊社ではそのメールを頂き次第、良品パッケージをメール便にて送付させて頂きます。ただし、大変申し訳ありませんがメール便はそのシステム上、お手元に届く日程をお知らせすることはできかねますことをご了承頂ければ幸いです。

 また、現在は震災の影響で到着日程が見えない状況にありますので、お手元に届く日程はさらに不透明な状況にあることを重ねてお詫び申し上げます。

 以上、お客様には大変なご迷惑とお手数をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

以上、深くお詫びするとともに今後の対応を御報告させて頂きました。

それでは失礼いたします。