しかっり読める、趣味のクルマ本 株式会社エンスーCARガイド
トップページ編集部情報お問い合わせatom
エンスーCAR本STRUT
エンスーCARガイド
WEB直販限定シリーズ
新着情報をメールで受け取る
取り扱い店
WEB直販について
特定商取引法に基づく表示
お問い合わせ
編集部情報
アンケート/情報提供
編集者blog
from INSIDE 編集部ブログ
編集者blog

クリエーターblog
エンスーマンガ
クリエーターblog
strutstrut

100万円台のポルシェ・ボクスターと200万円台911って、買っても大丈夫ですか?
100万円台のポルシェ・ボクスターと200万円台911って、買っても大丈夫ですか?
定価:1890円(税込)
A5判・96ページ
発売元:株式会社エンスーCARガイド
ISBN:9784904760154
amazon.co.jpで購入する  

こちらの商品は販売を終了しました。
ご購入ありがとうございました。

ずっと興味はあるのに、なぜか「遠い存在」だと思っている人のためのポルシェ入門書

マニア本のみが存在するポルシェ本にあって、
初めての「ライトユーザーのためのポルシェ解説&購入指南書」

定価:1800円+税(1890円)
体裁:A5並製
モノクロ96ページ
ISBN:978-4-904760-15-4

 スポーツカー好きの永遠の憧れである『ポルシェ』は、その性能はもちろんですが価格の高さでも有名でした。

 ところが10年ほど前にポルシェの新車販売台数が爆発的に増えたことによって、今、実は中古ポルシェの価格は大きく下がっているのです。

 そこで本書では100万円台で購入できる『ポルシェ・ボクスター(986型)』と200万円台の『ポルシェ911(930/964/993/996)』という2機種に絞っての購入指南書を作成するに至りました。

 ポルシェ本は数多く存在しますが、こうした低価格のモデル「のみ」を扱ったライトユーザー向けの本はありませんでした。初心者のかたにもおすすめさせていただきます。

※尚、本誌のテーマはあくまでも「ポルシェ入門」です。
このため一般的な流通価格が100万円台を超える986後期モデル&987ボクスターや
911における全ターボモデル、RSなどの特別モデル、最新の997についての情報はほとんど掲載されていませんのでご注意ください。

8-10.jpg 8-102.jpg
本編は各モデル毎にこのバイヤーズガイドと......

22.jpg 222.jpg
......このメンテナンス&リペアガイドが独立して掲載されています。

44.jpg
「故障する箇所は全部わかっている」から「逆に安心で『買い!』のモデル」が964/993だと本誌は主張します。

64.jpg
実は996だって200万円台で「いいタマ」が買えるんですが、それにはコツがあります。

86.jpg
初心者にはびくびくもののオールドモデル『930』ですが、維持が非常に楽ちんなのが実はこのモデル。その理由は......

■目次■

986型ボクスター
●バイヤーズガイド編......................................................................................................... 9
 100万円台で2・7Lはもちろん上級の『S』も選べる
1997年に新世代ポルシェとしてデビューした986型ボクスターは、
今やマニュアル/オートマ(ティプトロニック)、グレードを問わず
200万円未満で購入が可能だ

「買いやすさ」はポルシェ史上随一/走行距離が伸びたタマが多いが機械としての信頼性は高い/MTモデルにプレミア薄くお買い得/基本は頑丈 なモデルである/購入後に直すと高い幌のチェックは欠かせない/不具合は「乗れば感じる」ことが出来るはず。試乗は必ず行いたい

●メンテナンスガイド編...................................................................................................... 23
電動開閉幌を丁寧に扱い
"一般的な"定期メンテを欠かさずに
新世代ポルシェたるボクスターは、ついにメンテナンス面でも新たな領域に進出した
ずばり、壊れにくいのだ

スクリーン交換には幌全体脱着が必要/雨漏りを見くびるとECU損傷の危険性も/10年ものの幌システムへのいたわり方/エンジンは見えな い、手を入れづらいためにメンテナンスを怠りがち/基本的には車検ごとの一般整備で問題ない/オイルにじみは気にしなくてOK/インターミ ディエイトシャフト問題とは? 発生確率は非常に低いが/ウォーターポンプは定期交換部品/冷却系統に問題なし。日本の酷暑も大丈夫/ティ プトロ/マニュアル問わず信頼性の高いボクスターのミッション/電気系統での深刻なトラブルはほとんど見られない/維持しやすいの986ボク スターの総論。しかしメンテナンス費用は念頭に

964/993型911
●バイヤーズガイド編......................................................................................................... 41
オイル漏れは「ある」もの
この前提がないと買う決断ができない
964はターボやRS以外なら選び放題。993もティプトロなら十分射程圏内だ

一般的基準ではプレミアムだが911としてはお買い得/市場ではティプトロモデルが圧倒的な占有率である/100万円台も当然の964ティプ トロこそ「真の」911入門モデル/5MTモデルは200万円台からがターゲット/最後の空冷911、993もティプトロなら十分狙える

●メンテナンスガイド編...................................................................................................... 51
きちんと直す気があれば
この先20年も快適に乗れる
ポルシェ911のメンテナンスは大変だ、という噂の根拠の大半は964/993系が原因ではないか
そう思わせるほどオイル漏れの症状が多いのだ

メンテナンス&リペアのノウハウが完成しているのが964/993系の強み/「一発ウン十万円!?」カレラ4での注意点/964/993最大の 鬼門オイル漏れについて/オイル漏れの具体的対策「完全解決策」は「ある!」/993はタペット調整の必要がなくなった、のだが......。

996型911
●バイヤーズガイド編......................................................................................................... 65
ティプトロモデルならば200万円台で無理なく狙える
水冷化=近代化。ふだんのアシとしても使えるだけに距離深物件も多い

走行距離の多さは仕方がない面も/相場動向:これ以上は下がらないと思える

●メンテナンスガイド編...................................................................................................... 71
空冷時代からは想像がつかぬほどのイージーメンテナンスモデル
911のメンテナンスといえば、未経験者からすれば不安でいっぱい。
しかし996モデルは"ごく一般的な"内容で十分なのだった......

インターミディエイトシャフト排気量大きいから壊れる?台数が多いから目立っているだけ? 残念ながら真相は不明

番外編:ポルシェ968のバイヤーズガイド........................................................................... 81

930型911
●バイヤーズガイド編......................................................................................................... 83
実は初心者に最もおすすめの
頑丈・堅牢モデル
930(ビッグバンパー)モデルは最も低コストで維持できる空冷911だ
ただし快適装備は期待しないほうがいい

機械としての信頼性が非常に高いモデル/気になるオイル漏れ確認も目視で簡単に行える

●メンテナンスガイド編...................................................................................................... 87
エアコンをすっぱりあきらめるなら維持・管理面では優等生のモデル
ポルシェ911、それもオールドモデルとなるとメンテに不安がつきまとう
しかし実は930、シンプルゆえに故障が少ないのだっった

シール材質&方式の違いによりオイル漏れはほとんど発生しない

ポルシェ・スペシャルショップ紹介....................................................................................... 90